ルインズシーカー『ぬぷ竜の里』

500年以上、誰も踏破できていないダンジョン『ヘブンズラダー』に訪れた冒険者クエム。ダンジョンに入った直後、クエムは不意を突かれ、影に似た魔物に『呪い』をかけられてしまう……。「この場所の――奥――待つ――来なさい――いと高き場所――待っている――」という言葉を残して消える影の魔物。呪いの効果は「付近の魔物と自分自身を発情させる」という、たちの悪いものだった。呪いを解くため、自身の夢を叶えるため、情報屋の少女バイスとタッグを組み、冒険者の少女は、未踏ダンジョンに足を踏み入れていく。その先に待つ己の運命も知らないまま――

動画を見る

動画が見れない時はこちら