【新作】魔導士ティアと不思議な大図書館

魔法が当たり前のように普及する世界でのおはなし。偉大なる魔導士の末裔である双子「ティア」と「ルミエール」は、辺境の街アルメリアで自ら立ち上げた診療所を営んでいた。いつものように診療所での仕事をこなしつつ、双子で仲良くご飯を食べている時、地下から異音が。地下は先祖が過去に使用した魔導書を保管している書庫。幽霊かと思い、おそるおそる様子を見に行く双子だが、奥には妖しく光る封印された魔導書があった。ティアがその魔導書に触れようとすると、張られていた封印が崩壊して、本が開いてしまう。

動画を見る

動画が見れない時はこちら