甘え母 希美「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」

母・希美 (のぞみ) に女手ひとつで育てられてきた主人公・杜屋俊輔 (もりや しゅんすけ)。裕福でこそなかったが、不自由のない暮らしにいつも母には感謝をしていた。ところが最近、どうしても希美に対して欲情するようになってしまう。年齢にしては外見が若く、いまだ垂れずにいる巨乳や若さを感じさせる肌。こっそり隠れては自慰を繰り返すうちに、希美のことを完全に性の対象として意識するようになってしまった。

動画を見る

動画が見れない時はこちら